Top > 生活 > 国が違えばライフスタイルも住宅も違ってくるのです

国が違えばライフスタイルも住宅も違ってくるのです

玄関に入ったら靴のまま室内へ、が外国でした。でも最近は日本のように靴を脱いで入る人も居るみたいですね。ドラマや映画で靴を履いたままベッドに寝転がるのを見て、カバーが汚れないのかしらと思ったものですが、そんなシーンも無くなるかもしれませんね。

 

ライフスタイル 住宅

 

国が違えばライフスタイルも当然違うわけで。そういえば旅館はドアと部屋の段差がありますが、ホテルにはありませんね。ライフスタイルが違うと住宅の設計も変わるんですね。こちらは体型の違いでしょうが、外国人が住んでいて売りに出している家は、天井が高かったりしますもんね。天井が高い家って開放感があって素敵だけど、電球を変えるとき日本人じゃ届かなさそうだ。滅多にないことだから、そのとき頑張ればいいかもしれないけど。

生活

関連エントリー
ノーローンの口コミを他の会社と比較してみた変わらないということの大切さはフィスバカーテンから自宅で簡単脱毛したいので実績があるフラッシュモブの会社国が違えばライフスタイルも住宅も違ってくるのですテスト
カテゴリー
更新履歴
肌が人目に触れる機会が多くなる時節は...。(2016年7月20日)
脱毛店を目にする(2014年12月 4日)
一番最初に脱毛サロンチョイス(2014年11月27日)
ムダ毛の手入れ(2014年11月26日)
元ロッテの小林宏之投手が引退(2014年11月25日)