Top > 日記 > あるポイントを抑える

あるポイントを抑える

初めて始める時という場合では、何よりも準備を横着してはいけません。

 

取引を始める前であるとすれば、場面を落ち着いて調べる事が可能です。

 

だが、ひとたび売買の内部に飛び込んでしまうと何をしても受け取り方が自分勝手なものになりがちで、時としてしっかりとした見方が出来なくなる。

 

恐れが生じる。

 

だから自分自身のメンタルが合理的な状況で準備する事が不可欠です。

 

その"準備"とは、筋書きを作成する事からスタートする。

 

これからの市場はああだから、豪ドルをエントリーするといった、あなたなりのストーリー展開を考えていきます。

 

次に大事なのは時間足チャートをチェックしよう。

 

過去の相場の動きを見て今現在の相場を確認する。

 

そうしたら、「今日はなかなか偏った状況にある」もしくは「もう多くの方が仕かけているから、これから先自分が買い(または売り)しても今はもう遅すぎるな」などと分かってきます。

 

もちろん今はもう取引するのが間に合わないなと思ったならば、仕かけないで、そこは諦めることが大事です。

 

あなたなりの物語を押し通して、強引に新しく注文すると為替相場にやられて、損害を受けることになります。

 

とは言ってもたいがいの場合では、用意周到に自身の物語を作っているとすれば、仕かけるのが遅すぎるというケースにはならないと思います。

 

明確に外国為替市場が動意する前の状況のはずだからです。

 

次に、差し当たりエントリーしようと考えている外貨ポジションの変動を、正確に確かめる事が大事です。

 

もしも、円安に向うであろうという脚本を作ったのであれば、ドル円の上下動に注意を払っておきます。

 

為替相場の上下動を注視し始めた場面では、まだ該当の通貨は大きく変動する気配を見せず小幅な変動を繰り返しているだけでしょう。

 

だけど、その上げ下げを注目していると、あるポイントでドル高の方向へと市場が推移し始めます。

 

この状況でようやくドル買いのトレードします。

 

基本的に、周到に準偏をすればその取引で勝利する確率は結構高くなるはずです。

 

日記

関連エントリー
夫の浮気調査|残念なことに...。東京でハウスクリーニングするならおもしろい話をする人でパチスロで借金200万!嫁にバレて離婚寸前!空いた時間に脚痩せマッサージ最近お腹周りが気になってきた...あるポイントを抑えるお腹まわりをスッキリさせたいテスト