Top > お試し > 返済を整理する

返済を整理する

任意整理という言葉は一般に借金整理というふうにも言われていてそれぞれの貸し手に対し借金の返済を続けていくことを選択した借金を整理する選択です。

 

普通の手続きですが、司法書士の資格を持つものあるいは債務処理経験のある弁護士債権者とあなたとの間に入って話し合い利息を定めている法律に照らしながら利息の再考慮をしてから一から計算しなおした借入金の元金の年利をカットした方法によって36か月くらいの期間をめどに返済していく整理対策です。

 

任意整理には裁判所等をはじめとする公的機関が関与しないためこれ以外の選択と比べたときに手続きを行ったときにおけるデメリットとなる点が最も少なく、処理自体が借金をしている人にとってなにもストレスがないため、一番初めに考慮する必要があるやり方でもあります。

 

また、サラ金のように高額な借入金利ならば、法律が明記している利息以上に払い込んだ金利に関してはその元金に適用するとみなされ借入金の元金それそのものを減らすことだって可能です。

 

つまり、消費者金融のように高額な利息のところへ何年も返済を続けている場合には予想以上のお金を免除できる場合もありますし10年近く返済し続けているケースなら借金そのものがなくなってしまうような場合もあります。

 

任意整理の利点については、破産申告と違って一部のお金のみを整理していくことができるため他の連帯保証人がいる契約以外について処理したい際や住宅ローンの分以外だけを整理をする際なども使うことも可能になりますし、財産を放棄してしまうことは要求されていないためマイカーや土地などの財産を保有していて、手放してしまいたくない場合でも有効な債務整理の方法といえるでしょう。

 

ただ、後々の返済に必要な額と現実として可能な収入を検討して常識的に見て返済の目処が立つ場合においてはこの手続きを進めるほうが良いですが、破産と違い負債そのものが消えてしまうという意味ではありませんので借金の総額がかなりある場合においては、残念ながら任意整理で手続きを実行するのは困難であると判断することになるでしょう。

 

お試し

関連エントリー
英会話を習得しようと考えています返済を整理するテスト